読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかの華

自己満な世界を創りにきました

みんなは何が大切?

 

感情のやり場に困ったら一度文字にする。

落ち着いてもう一度読んで感情が変わらなければ公開する。

それを繰り返したら半年以上放置ブログになってたわけですが

はてなさんが「KAT-TUNのライブ記事から一年経ったよ~」と言ってきたので

私としても思うことがあったので

久々にキーボード打っていきます。

 

KAT-TUNが充電期間に入ってからもう一年なんですね。

長かったような、最近は個々の活動が目立って来たから忙しくなりあっという間だったような。

充電期間中ファンのみなさんは何をしてるんですかね?

ジャニーズしか興味無い人や、他に追ってるものがある人。

ファンの数が多いと色々な人が居て面白いなって思ってます。

 

私は後者で「他に追ってるものがある人」

もちろんKAT-TUNは大切なその一部です。

私はアニオタ→バンギャ→ジャニオタに進化していったので人より「大切」が多いかもしれません。ハマると、とことんなタイプだし。

大切なものがあるのはいい事だって思ってて

普段生活してたら出会わないであろう自分の感情のキャパを越えた何かを与えてくれるんですよ。喜びも悲しみも怒りも一緒に。

 

充電期間に入ってまず私はアニオタに戻ったんですね。

B-PROJECT」ってアイドルにハマってキャーキャー言ってます(今も)

2次元アイドルにハマると何故か声優さんにもハマるんですね?

今まで知らなかった声優さん沢山覚えましたよ~~

まぁまぁな旬ジャンルで楽しくて、気づけば2017年でしたね。

 

ここからはすごく個人的な話が混ざってくるのですが

自分的にアニオタのピークが2006年~2011年くらいで

2009年~2012年はバンギャでした。

その後就職したり、同時期に彼氏が居たり、アニメ、V系の衰退もあり

2013年~2014年は現実を生きてたんですね。現実が忙しいと趣味ってやっぱり疎かになるもので。

今期のアニメだとか、バンドの新曲とかチェックしなくなったり。

ちょうど自分の一番好きなバンドも活休状態でどんどん遠ざかっていく何かがありました。

仕事を変え、彼氏と別れ、もう一度オタクとして生きていくと決めた2015年。

だけど、どこか冷めてる自分のままで。

昔みたいにもう感情が爆発する事も、狂うような興奮も味わえないのかな~って思ってました。

 

だけど、東京ドームで泣いたあの日。

自分の中にあった「このままなぁなぁと生きていくんだ」と、「過去だけが輝いて見えるのだ」と思ってた考えが消えて、変われたような気がします。

新しいものと出会う事も、過去のものを好きな事も、変わっていく自分も、変わっていく彼等も何も悪くないんだって思えて。

女の子ってやっぱり結婚とか出産とかターニングポイントがあって、

そのたびに「何を一番大切にして生きていくのか」って選択に迫られると思うんですよきっと。

昔一緒に好きなバンドを語っていたあの子はもう彼氏の話しかしなくなっちゃったりするじゃないですか。

でも、それを乗り越えても尚集まったファンの数を見ると

「好きで良かったな~~~」って思うんですよ。

20歳過ぎるとそう思う場面が多くなってきて。

今ここに居れて、集まれる場所があって良かったな。

その気持ちだけで胸が一杯いっぱいになってます。

別に誰と会話するでもなく一人で行って一人で帰ってくるのにこんな事思ってます。

ステージに立つ彼らの愛されてる姿を見るのが何より嬉しくて。

こちらにくれる愛を感じるとただ涙が零れて。

感情が揺れ動く気持ち良さを日々思い出しながら生きています。

 

こんな事書こうと思ったのは先日A9(アリス九號.)とシドとTMRのライブを立て続けに見たからなんですね。

10年以上活動を続けてると辛い時期とか困難な時期って絶対あって。

A9は事務所やめたりインディーズになったり色々大変で、ツアーのファイナルで

「去年本当に辛い時期があった」って言ってくれたり

シドもマオが病気になったり辛い時期があって最近は活動も無くて心配だったんです。

なんか、ここで終わっちゃうのかな~って勝手に思う事ってありません?

自分はA9が「すべてへ」って曲を「9」ってアルバムに入れた時、シドが「ANNIVERSARY」という曲を「OUTSIDER」ってアルバムに入れた時

どちらもバンド名がタイトルに入ったアルバムだったので

少しだけ終わる覚悟をしました。正直、V系界隈、いつ解散が来てもおかしくない状況だし。TMRも歳だし、最近は新曲出ないし、これが最後かもってライブに行って来て。

結果として誰も終わらなかった、まだ一緒に過ごせる時間をくれた。

それが本当に本当に嬉しくて。

 

自分が数年でもちょっと離れてた事が悔しくて、夜な夜な過去のDVD見直したり買ってないDVD買い漁ったりして取り戻すのに必死です。

 

シドの事そんなに好きだった自覚無く過ごしていたんですけど初日に出てきた瞬間泣いちゃって、その後もマオが楽しそうに歌う姿を見て

あぁ~~変わってない。私の好きだった人だ~~。って思ったり

「プロポーズ」前の「結婚しよう」って煽りで

「ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡」

ってなったんで相当好きなんだと思います。

 

1年7ヶ月ぶりの単独公演と聞いた時KAT-TUNと重なって、彼等が帰ってきた時も今と同じような感動が味わえるんだと思ったら充電期間明けがもっと楽しみになりました。

 

 

自分にとって好きなアーティストは本当に掛け替えのない大切なもので、きっとこの先この人以上に好きな人なんて現れないんだろうなって人ともう出会ってしまっているから恋愛なんて出来ないけど、バンド追っかけてるだけでも悲しい事も嬉しい事も本当に沢山あるんですよ。

今全然音楽売れないしね!?衰退の一途を辿ってるじゃないですか!

でもその中で頑張ってる人がいるなら私はもう一度彼らが売れる姿が見たい!!!

売れるだけが全てじゃないのはこの数年でわかったけど!だけど!

沢山の人に認めて貰いたいじゃん!!もちろんバンドが長く続くことが一番です

マオにゃんって呼ばせてくれたこと「60になってもマオにゃんだ」って言ってくれた事、めちゃくちゃ嬉しかった!!!

ライブ後筋肉痛が増したり体力の衰えを感じて、あと10年は頭振ってライブ見たいからジョギング始めたし!悔しい事も目標もできて毎日幸せなんですよ最近!

 

全国の女子に言いたい

「恋愛する事だけが女の幸せじゃないと思う」

会えない彼に恋い焦がれたっていいじゃない!全く赤の他人を愛す事だって素晴らしいって私は思うよ!

大切って人それぞれだけど、私は手の届かない彼等を追いかけることが今生での大切な事です。それ以上の幸せは今の所無い。

だから、現実に好きな人が居ない事をバカにしたり後ろ指指すような奴なんてクズなんで、相手にしないで、好きな物を信じて闘っていこう。

 

 

本当にA9とシドとKAT-TUNにはもう一度天下(?)取って欲しいからバンギャとハイフンは今すぐ生き返って欲しい。みんな何してるの?生き返るなら今だよ?リユニオンしよ??

 

 

 

充電期間中の近況でした!